FC2ブログ
01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

18/3/30(金) 告白と宣告と

2018/03/30
I wouldn't say no to a beer
イースターの週末、今日はグッドフライデー。ウィルはポピーを連れてグレンジファームに来ている。
いがみ合うことの多かったウィルとエドの兄弟だが、一緒に飲もうよ、とエドに誘われて珍しく応じるウィル。
「一杯の誘いにはノーとは言わないよ」

Did Nick do something?
ニックを守ってやるのが俺の仕事だったのに・・守ってやれなかった・・と繰り返すウィル。
エドは「何か・・彼女やったのかい?」と聞く。(知ってるけど・・)
ウィルは最初は「まあアレだよ・・」とはっきり言わないが、割とあっさりと「マットさ」
「あいつを轢いたのはニックなんだ。。そして俺が隠す手伝いしたんだ」

ニックが轢いたのは聞いてたけど、ウィルが隠蔽工作

reneging on their deal
今夜の家族会議を案じてずっとイライラしているブライアン。「デビーはなんて言ってる?」と朝からうるさい。
ジェニファーによるとケイトもアリスも、あんなに怒っていたのに今は「父さんの案で良いと思う」と言ってきているという。

She's climbing the walls
ウィルはニックがマットを撥ねた夜のことを語る。
ニックは一旦家に病気のポピーを連れて帰ったが撥ねたのは人だった、と取り乱していた。(climbing the wallsのケンブリッジ様解説
ウィルはニックを守ろうと・・車を洗い証拠隠滅!!!

ニックは警察に行くと言ったが・・車を洗ってしまうと自首するにできず(証拠隠滅でウィルも捕まってしまうだろうし・・)マットが回復したし・・誰か捕まったら出て行って告白するとニックは言ってはいたが・・・

今でも「俺は正しいことをしたんだ」というウィル・・・・

The time has come for you to retire
デビーと話したアダム。ルースとも話し、母とも話し。。
父親に引退を迫る。「俺の農場から引退だと??」「あなたの農場じゃないわ、家族が皆パートナーよ」

パートナー制にしたはしたが、今でも「俺が社長」の勢いのブライアン。
「俺を首になんてできないぞ!」

You can't do this to me!
アリス+ケイト+ジェニファー+ブライアン=8票、アダム+デビー+ルース=5票で勝てる、踏んだブライアン。だが、ジェニファー「私がどっちに投票するか尋ねてくれてもいいんじゃないの?」

だって!とアワアワのブライアン。ジェニファーは3票を持ってアダム側へ。。
これで8対5から5対8に逆転!

そんなこと俺に対してできないぞ!と叫ぶブライアン・・
できちゃうんだろうね〜〜 ちょっと可哀想な気はするが・・・数年前に70歳だったブライアン。そろそろゆっくりしても、とも思うけど・・う〜ん・・どうかな〜〜
23:59 2018年3月 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

アーチャーズファンツイッター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新コメント