FC2ブログ
01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

18/3/28(水) ホームファーム家族会議の日

2018/03/28
you can't let him walk all over you!
ブライアンが開いたパートナー会議。パートナーと言っても皆家族。皆で農場の株を持っているから。
BL社の農地耕作をホームファームが請け負っているのだが、「その契約を打ち切られそうなんだ」。

驚き怒る家族たち。あんな汚染物質、勝手に投棄されて、うちの責任じゃないのに!

BL社の役員会の議長を辞任する、耕作契約もホームファームの名前では諦めよう、別会社を設立してやろう、と妥協案を出すブライアン。だが、家族は黙っていない。

マーティン・ギブソンなんかに簡単に良いようにされちゃダメよ!(You can't let Martin Gibson walk all over you!)(walk all over youケンブリッジ様定義)

dig your heels in
その他、「アンフェアだわ」「プレッシャーに負けちゃダメ」「もっと抵抗しなきゃダメ(You've got to dig your heels in! 踵を埋める?)」など強気の発言が続く。。

lies are killing me
たまりかねたルースはブライアンとジェニファーを別室に呼び出す。「子供達に真実を伝えなきゃだめよ」

確かに真実を知っていたら聞くに堪えない議論だもの・・

ジェニファーもブライアンを追い込む。「もうこの嘘には耐えられないわ」「これ以上子供達の前で口をつぐんでいるのは無理」(bite my tongue、ケンブリッジ様の定義

play the victim
「ローリーのために何とか!」「今日の所は決めないでおこう」と散々抵抗するブライアン。
だが、ジェニファーに「自分の招いたことよ、犠牲者ぶるのはやめて!(Don't try playing the victim)」とピシャリ。

crying on your shoulder
シューラに昼をご馳走になりながら、フィルは別れ話のこと、アリスターに聞いたよ、と打ち明ける。
シューラは「夫婦揃ってあなたに話を聞いてもらったのね」「ハントボールの時はあなたの肩を借りて泣いたりして」 そんなことあったっけ!??記憶なし・・

This changes everything
ホームファームでは当然ながら紛糾している。
嘘ついてたの!?信じたなんて馬鹿だった!共謀してたの、母さん!?
ともかく今日何か決めるなんて無理。
This changes everything...
23:59 2018年3月 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

アーチャーズファンツイッター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新コメント