FC2ブログ
01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

18/3/26(月) Do you want me to lie on your behalf?

2018/03/26
She's adamant
アリスターと彼の義母に当たるジル。シューラの「別れる!」決意に戸惑いが続く。
昨日教会でも避けられてたと思うの、とジル。その通りです。
アリスターも、家でも避けられていて自分の話を聞く気はなさそうなんだとこぼす。
「聞く耳なしなんだ(She's adamant..)」それでも「あきらめないで」とジル。シューラのためにはね・・

You haven't said a word!?
ついにブライアンはルースにドラム缶のことを告白する。実は・・お金に困っていたんだ、だからブランフォード兄弟が来た時・・あの池に捨てさせて・・自分でも本当に忘れていたんだ

「ずっと知ってて・・黙ってたの!?(You've known all this time, and you haven't said a word?)」
ルースは怒る。当然だ・・
今白状しているのだって「私が勘づきそうだと思ってパニックしたんでしょ?」

in his best interest
妻以外の家族にも隠していると知ってルースは「言わない道理はない!」と責める。ただの家族じゃない、皆ビジネスパートナーなのだ。そんな大事な事!

もしバレたら刑務所行きかもしれない。。母親ならわかるだろ?それがローリー(息子)にとって良いことだと思うかい?(Do you honestly think that would be in his best interest?)

破産の危機なんだ、とルースに「黙っていてくれ」と頼み込むブライアン。結構強引・・
ルースはあろうことか同意してしまう。「for now」とはいえ・・

digging up the past?
パットがホームレスシェルターで会ったのはオーエン、昔同じ時期にCND(?女性解放運動みたいなものか?)に参加していたのだった。トニーにとっては結婚の危機だったらしく、あまり掘り返して欲しくはないが、その頃の”同志”ローズのことをパットはもっと聞き出したいという。。

bolt from the blue
柵を直しに来てくれたフィリップとアリスターはパブで待ち合わせ、シューラの話を聞いてもらう。
フィリップもバツイチ。「アーチャー家以外の人間に話せるのは救いだよ」

全く予想外だったんだ(空から降ってきたボルト!?complete bolt from the blue!)とアリスター。
アリスターもニブチンだと思ったけど、確かに急だったよね〜〜〜
23:59 2018年3月 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

アーチャーズファンツイッター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新コメント